elegantdiet’s diary

エレガントにダイエットしていく私のダイアリー

40代のダイエットを成功させる栄養管理

エレガントダイエットにチャレンジ中のAYAKOです。

 

先日書いたこの記事で、

お食事を考える時、

エネルギー(カロリー)とニュートリエント(栄養素)は

分けて考えますと書きました。

「エネルギー=カロリー」と「ニュートリエント(栄養素)」は

分けて考えます。

「カロリー=量」「ニュートリエント=質」なので、

前回はエネルギーについて書いたので、

今回は「ニュートリエント(栄養素)」について。

 

 

ニュートリエントを辞書で引くと

nutrient:<名詞>栄養剤、栄養物

nutrition:<名詞>栄養、食物

とあります。

 

栄養について考えていきます。

 

その前にダイエットを辞書で引くと

diet:<名詞>1日常の食事、常食。2ダイエット、食事療法、食事制限。

 

ダイエットというのは痩せることじゃなくて

お食事、ごはん、食べ物で体をよくする

そういうニュアンスがある言葉になりますね。

 

 

理想の食事というのは

自分にフィットしたエネルギーをとって、

必須栄養素が質も量も十分取れ、

農薬、食品添加物がなるべく含まないものです。

 

 

理想の食事をとるために

厚生労働省(昔は厚生省)が1985年に

提案したのが「1日30品目食べること」というもの。

 

これ、子供の頃によく聞いた言葉ですね。

バランスよく食べるという主旨だったと思います。

このくらいの量を食べれば生きていくのに必要な

三大栄養素(炭水化物、タンパク質、脂肪)や

必須栄養素(ビタミン・ミネラル)の補給が

できるから

・・・という発想だと思うんです。

 

でも現代の野菜は

ビタミン・ミネラルは

かなり減っています。

 

去年の暮れに

文部科学省科学技術

学術審議会資源調査分科会というところが

日本食品標準成分表を改定しているので

興味ある方はご覧になってみるといいと思うのですが、

初版(初版は昭和26年、だから1951年ですね)から比べると

ほうれん草に含まれるビタミンAは1/10減っています。

鉄分は1/7減っています。

 

 

なぜこうなったのか?

一つのヒントですが、

私は京都に来てから

京野菜の研究をしていらっしゃる

京都府立大学食品化学研究室の中村孝志先生のお話を

伺ったことがあります。

 

例えば、九条ネギ

九条ネギに含まれるあんは

水溶性食物繊維がたくさん含まれているのですが、

近年、あんが含まれている九条ネギは減っていると。

気候の変化などの影響もあるけれど

(生育過程である時、ぐっと寒くならないとあんが増えないそうです)

品種改良の影響が最も大きい。

そう言われていました。

 

考えてみれば思い当たるのですが、

お買い物カゴにあんの入ったネギを入れていれば

バックはぐちゃぐちゃになる。

それはイヤ、買わない、となれば

あんの入っていない九条ネギを作ることになりますよね。

 

他のことでも

人参のえぐみが嫌いな子供が多ければ

品種改良して、えぐみの少ない人参を作る。

そうすると売れる。

 

酸味が強くてトマトを食べないとなれば

甘みのあるトマトに品種改良します。

そうすれば売れる。

 

今の時期、顕著だなと思うのは、葡萄。

甘くて、美味しい

糖度の高い葡萄を作る。

 

経済原理による

そうした消費者の嗜好に

合わせたものを作っていく過程で

ビタミンとか、ミネラルとか、フィトケミカルが落ちちゃった・・・

と言えそうですね。

 

確かに先日珍しくスーパーでお買い物した時に

旬だからと葡萄を買ったら、甘かったです。

好みの問題かもしれませんが、

もう少しすっきりしたものが私は好きだな。

 

 

例のあげた

九条ネギのあんに水溶性食物繊維が豊富で

どんな効用があるかわかってきたのは近年のこと。

それまでは栄養がないと切り捨てられてきた部分。

 

ほうれん草も子供の頃は

ゆがくのに時間がかかり

えぐみが強かったけれど

今はそうではない。

 

だから

主婦が家族のために

愛情と時間をかけて

一生懸命作ったとしても

カロリーは取れても

必要な栄養素が取れないんです!

 

だって、ほうれん草10倍違うとしたら

10倍食べないと以前と同じビタミンは

取れないということになりますもの。

 

食べて、調子が良くならないということは

何かの栄養が足りないということ。

 

愛をかけても

栄養が足りないなんて

ちょっと淋しいすぎる。

 

 

よく主婦の人が

サプリメントはいらない

手間暇かけてごはん作っているからとか

若い方が若いから平気とか

おっしゃるけれど

それ、ちょっと問題です。 

 

 

しかも・・・

必須栄養素は50種類くらいあって

相互関連しています。

鉄だけ取れば鉄が動くのではなく

同時に亜鉛やビタミンB群が十分ないと

有効に作用しないことがわかってきています。

バランスよくとりたい。

 

 

だとしたら

なるべく加工していなくて

自然に近く、

バランスよく必須栄養素を含んだものを

取っていく必要があります。

 

栄養が整うと

カラダは体に必要なものを

ちゃんと作り出します。

 

 

基本は普段のお食事

それにプラス品質の良い生サプリメント

 

 

サプリメントは賢く付き合うの』

これはミス・ユニバースを率いているイネス・リグロンさんの言葉。

 

 

 

カロリーだけで

ダイエットしている人には

お肌がシワシワで、

ホルモンバランスは崩してしまう

便秘になったり

リバウンドしたり。

 

カロリーだけでは見えてこないものの一つが栄養素。

 

 

エレガントにダイエットを成功させるためには

理想的な質の良い食事をしていくことが大切です。

 

つまりエレガントダイエットにニュートリエントが必要。

サプリメントと賢く付き合おう^^

 

私も生に近いサプリメントは取っています。 

 

他にも低GI食品を選んでいく必要があるけれど

それは長くなったので、またの時に書いていきます^^

 

 

 

今日はお友達のおうちで作ったお野菜を頂きました(-_^)

さーて何作ろうかな

 f:id:elegantdiet:20161004180024j:image

 

 

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへ